すすはむ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんといふ空・・梅から桜へという雑感

<<   作成日時 : 2008/03/25 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

少し前ですが、梅の満開の光景です。

今日奈良にいったら氷室神社の枝垂桜が五分咲きでした。
人と一緒だったので写真はありません。

ソメイヨシノのつぼみが紅くはぜそうになっているのが電車の車窓からも確認できました。
梅の香りも姿も美しいと思いましたが、近づく桜の開花が待ち遠しいこのごろです。

昔、小学校の頃、夜に桜の前を通ったとき、足元をすり抜けた風が桜の根元で跳ね返り、シロツメクサの間から散った桜の花片が一斉に浮き上がった光景を思い出します。あの光景を正確に言葉にすることが死ぬまでに出来るのだろうかと、桜の時期が近づくと焦りにも似た感傷に捉われるのですが、今年も見つからないままかもしれません。

今日の空は緻密なレースを幾重にも重ねたようにけぶっていました。
かつて桜の花びらの塊が空高く雲のように流れていくのを見たことがありますが、あれはまさしく「空に立つ波」というものでしょう。

視覚には「匂うように」美しい桜ですが、実際に香りというか、花粉の匂いすら感じないというのに、お香やパス用品の売り場では「さくらの香り」が売り出し中。あれは何のにおいだろうときょうはふと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんといふ空・・梅から桜へという雑感 すすはむ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる