すすはむ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇治は花が盛りでした

<<   作成日時 : 2008/04/27 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末の宇治は夏日かと思うほど暑かった。
まず放生院(橘寺)。
画像

小さいお寺ながら、ボタンにつつじと寸分の乱れもなく整って咲き乱れる境内。人気もなく、入口すぐの23段を登り切る間際に小鳥がゆっくりと飛び立った。
画像


少し歩いて宇治上神社へ。
優美な本殿の背後の山に、山藤が遠目にも見事に咲き誇る。今年は花付きがよくないとのことだが、滝のように豊かに見えた。
この神社付近が、源氏物語で光源氏の異母弟八の宮が失意のうちに娘二人と隠れ住んだ邸宅のありかとして設定されたと、宇治川付近にいたボランティアガイドの方に教わった。

宇治川を渡る。
画像


川の流れはかなり速く、橋脚付近で深い渦を生むほどだ。
源氏物語では匂の宮が浮舟を密会のため船で連れ出す場面、浮舟が入水をはかったと思わせる場面がでてくるが、泳ぎに慣れたものでも近づくのをためらわせるような様子である。
負けないのは鵜だけということか、橋を渡る間にもなんども水をくぐっているのを見かけた。

平等院へ。
画像

建物は古びていた。内部から修理しているようだ。
画像

藤棚は見事で、レースのようにえんえんと下がっている様子に胸を打たれる。
手毬のようにあかあかと咲く霧島つつじも見事だった。

帰り、中村藤吉本店によったがものすごい行列であきらめた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇治は花が盛りでした すすはむ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる